アイフル 手始め



ゆり先生が教えるキャッシングの基礎知識~銀行系キャッシングのメリット・デメリット~


音声をONに出来ない環境でこの動画を見たい方は、周囲にご迷惑をおかけしないように、ミュート(音を消す設定)にしてから本動画を再生して、以下のシナリオをお読み下さい。

動画をご覧下さりありがとうございます斉藤ゆりです
今回はこちらですね
銀行系キャッシングのでメリットデメリットとは
銀行系キャッシングのメリットデメリットと
についてお話ししていきますよろしくお願いします
銀行系のキャッシングキャッシングにもいろいろ種類があるんですけれどもそのうちの
銀行系というものにつきまして今回はお話しさせていただきます
銀行系のキャッシング
メリットデメリット
a
まあそもそも銀行系のキャッシングまあお金を借りるということなんですけれども
銀行系ではあのキャッシングという言葉はイメージが悪いから使わずに
カードローンとして支部と同じようにお金を貸してくれます
いい光景
寝具
ちょっとイメージが悪いので
カードローン
カードローンと呼んでおります
はい
今日
これから銀行系のキャッシングについてもられる
デメリットも
特に1階です
こちらについて
普通
とまず
銀行系のカードローンでいくと
メリッ
デメリット
を書いていきますね
まずメディとか
金利が低い
料金額が大きい利用金額が多い
総量規制の対象外総量規制の対象が入っ
で4つ
に入っ
即日融資すぐに限られるということですね
が ok
続きましてデメリット nana は各いますと
メリット
審査が厳しい
いっ
新砂3時間がかかる
出勤明細に記録が残る
このような感じになりますね
はいっ
そもそも銀行系のカードローンとはなんなんでしょうかといいますと
えっと林広慶なカードロリコーが
まあお金を貸してくれるサービスということを示しております

消費者金融の会社でもまあ例えばアコムがアコムさんが
三菱ufj の
三菱ufj銀行のグループだったりですとか
あとは8も人やプロミスが三井住友銀行のグループだったりもするんですけれどもそれ
はもうあくまで
消費者金融であってたとえ銀行のグループでも
銀行とは分類されません
銀行系のカードローンですと現コーチ4分が銀行自身がお金を貸す
ということで a
三菱東京ufj銀行カードローン
ですとかあとは三井住友銀行のカードローン
みずほ銀行のカードなどはあ
ますねあとはオリックス銀行のカードローンも元気だったりします
最近レスト楽天銀行スーパーローンですとか
住信 sbi ネット銀行のみスターカードローン
などネット銀行系のカードローンも存在感を示しているということでネット銀行の
カードローン
ネット銀行系のカードローンも人気ということですね
延々もメリットこちらに
記載させていただいたんですけれども
はいこちら金利が低いなんといっても金利が低めである
っていう点が
ありますね初めてキャッシングやカードローンを利用するときには
各金融機関が定める上限の金利での借り入れになることがほとんどなんですけれども
消費者金融では上限金利は18%となっていることが多いんですけれども
銀行の
カードローンではそれに対して18%に対して15%弱になっております
はいえー
助言金利が14%に近い銀行もあるんですけど
ある会えありますので
消費者金融と比較しますと4%近く
金利に差が出ることになっております
これさんは大きくって
そうでなくても利息は大きな負担になってしまいますので
金利は少しでも
低いところで借りたいということですね
作っては金利が低い
利用金額が大きい利用金額が大きい2つ目のメリットですね
利用金額の上限は500万円から1000万円越えの銀行もあります
もちろん利用限度額の上限ですのでまぁあくまで上限ですので最初から上限いっぱい
まで借りれるというわけではないんですね
審査によってそれはその利用金額っていうが決まりまして
利用実績を積むことで利用を限度額の上限を増やしていく
まあ使っていくことで利用限度額を
12増やしていくということができます
まあ銀行系のカードローンは一般的に流限度に利用限度額に応じて金利が決まります
利用限度額が上がれば金利も低くなっていきますので
予言同額が上がれば金利は
低くなっていきますので
限度額は200万円を超えると一つたの金利で借りることもできてしまいます
これは微妙利用金額が大きい二つ目のメリット
ですねみつめ総量規制の対象外
蒼龍規制な体制回表階俺何かといいますと
銀行は銀行系のカードローンは総量規制の対象外になります
総量規制
何かといいますと
練習の1/3を超える金額を
そのお金を貸す期間っていうのを貸してはいけられ
借りる人が借りる人の年収の1/3以上のお金を貸してはいけないって言う
ルールは
あるんですけれども
まあ省消費者金融などの貸金業者は双竜規制を間もな守らなければならないんですね
銀行は総量規制の影響を受けませんので
まあその総量規制の対象外ということになります
はいで即日融資 ok まあその名の通りですね即日融資はその日に借りることが
できるということになっております
以上がメリットですかね
デューデメリットなんですけれども
一つ目
審査が厳しい
新酒が厳しい
でもまぁ
タイトルの通りですね
銀行系な兄と比べて厳しいのかと言いますと消費者金融消費者金融に旧比べて審査が
厳しくなっております
a
まあ各社のは審査基準っていうのは公開されているわけではないんですけど
ないないので確かなことは言えないんですけれども
実際に申し込みをした
1
レスとかネットでの口コミを見ても銀行系のカードローンの審査に落ちたけど
表種金融には通ったよという声が多くありますね
審査が厳しいということになります
で次に審査に時間がかかる審査に時間がかかる
ということですねまぁあの審査が厳しいということはやっぱり
専念2時間も消費者金融と比べてかかります
銀行内の手続きに時間がかかるためかもしれないんですけれどもこのあたりは覚悟し
ないといけません
だいたい23営業日は消費者金融より時間がかかってしまう
イメージですね
はい審査に時間がかかり
また入出金明細に記録が残る
new 集金名産に記録が残ってしまいます
カードローンはあのキャッシングと同じく振込での借り入れと atm での借り入れ
があります
振り込みと atm での借り入れがあります

振込での借入をした場合ですと
入出金明細にカードローンを利用したことが分かる明細が残ってしまうんですね
はい返済方法口座振替でやっている人は返済時の明細も残ってしまいます
かりりあへぇ債を銀行口座経由で行うと
迷彩が残ってしまうのはキャッシングも同じなんですけれども
プロミスで借りて三井住友銀行で
を給油して返すっていうのも
もちろん
あの明細に残ってしまうんですけれども
銀行口座の明細に残るのが嫌な人は atf での軽いでですとか編成を利用するのが
無難ですね
はい以上が銀行系カードローンのメリットデメリットをご紹介させていただきました
なかなかと動画をご覧くださってありがとうございました
また別の動画でお会いしましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク