JATE 財団法人 電気通信端末機器審査協会

Phase-2について

 Phase-2ロゴは"core IPv6 protocols"のテスト範囲をおよそ450のテストに拡大し、さらに新しい拡張テストカテゴリを加えます。ロゴの背景色はゴールドです。Phase-2ロゴは2005年2月16日から使用できるようになりました。

Phase-2ゴールドロゴはIETF仕様書における"MUST"と推奨される"SHOULD"の項目を全て含むテストによって最適な適合性を証明します。IPv6フォーラムはIPv6 Ready Logo Phase-2を取得することを強く推奨しています。

Phase-2ロゴは次の拡張テストカテゴリを含みます。

  • IPsec
  • IKEv2
  • DHCPv6
  • Management (SNMP-MIBs)
  • MLDv2
  • CE Router (Customer Edge Router)

拡張テストカテゴリ(IPsec、IKEv2、DHCPv6、SNMP、MLDv2)の取得の前にPhase-2 IPv6 Ready Core Logoの取得が必須条件となっています。CE Routerについてはその要求仕様を満足すればロゴを取得できます。

Phase-2ロゴを取得できる製品

  • IPv6 Core Protocols
    • Host
    • Router
  • IPsec
    • End-Node
    • Security Gateway
  • IKEv2
    • End-Node
    • Security Gateway
  • DHCPv6
    • Client
    • Server
    • Relay Agent
  • Management (SNMP-MIBs)
    • Agent
    • Manager
  • MLDv2
    • Router
    • Listener
  • CE Router
    • Router

Approved Laboratories(認定ラボ)

IPv6 Ready Logo認定テストラボ(Approved Laboratories)ではIPv6 Ready Logoを取得するためのサービスを提供しています。

 

あなたがお使いのIPアドレスは 54.242.175.98 です。

ID: W1-JP-00000652

IPv4アドレスの枯渇についてはこちら(JPNIC)を参照してください。


総務省およびテレコム/インターネット関連団体による"IPv4アドレス枯渇対応タスクフォース"についてはこちらを参照してください。