JATE 財団法人 電気通信端末機器審査協会

IMS UEパブリックレビュー開始

フェーズ2 IMS UEのパブリックレビューが開始されました。

詳細はIMSパブリックレビューのページ(英語)をご覧ください。

IPv6 Ready Logo 新申請システム開始

IPv6 Ready Logo のWebオンラインによる新しい申請システムが開始されました。

詳細はIPv6 Ready Logoのページ(英語)をご覧ください。

 

新SIPv6 Ready Logo Program開始

新しいSIPv6 Ready Logo Programが開始されました。

詳細はIPv6 Ready Logoのページ(英語)をご覧ください。

Phase-2 IPsec メジャーリビジョンアップ

Phase-2 IPsecプログラムテスト仕様書のメジャーリビジョンアップ(Version 1.10.0)がリリースされました。

詳細は技術情報のページ(英語)をご覧ください。

Phase-2 IKEv2 メジャーリビジョンアップ

Phase-2 IKEv2プログラムテスト仕様書のメジャーリビジョンアップ(Version 1.1.0)がリリースされました。

詳細は技術情報のページ(英語)をご覧ください。

Phase-2 SIPv6 メジャーリビジョンアップ

Phase-2 SIPv6プログラムテストプロファイルのメジャーリビジョンアップ(Version 2.0.2)がリリースされました。

詳細は技術情報のページ(英語)をご覧ください。

Phase-2 DHCPv6 マイナーリビジョンアップ

Phase-2 DHCPv6プログラムテスト仕様書のマイナーリビジョンアップ(Version 1.1.1)がリリースされました。

詳細は技術情報のページ(英語)をご覧ください。

Phase-2 Core マイナーリビジョンアップ

Phase-2 Coreプログラムテスト仕様書のマイナーリビジョンアップ(Version 4.0.6)がリリースされました。

詳細は技術情報のページ(英語)をご覧ください。

Phase-2 MLDv2プログラム開始

 Phase-2 MLDv2ロゴプログラムを開始しました。詳細は技術情報のページ(英語)をご覧ください。

IPv6テスティング・ラボ運用開始

JATEでは2009年4月1日からIPv6テスティング・ラボの運用を開始しました。詳細についてはご利用案内をご覧ください。
お問い合わせ、お申し込みはご利用案内をご一読いただいた上で、こちらからお願いします。

コンテンツ配信

RSS

コンテンツ配信

当サイトについて

当サイトで提供しているIPv6 Ready Logo ProgramおよびIPv6 Enabled Programの翻訳情報はIPv6 Ready Logo ProgramおよびIPv6 Enabled ProgramのWebサイトをJATEが必要性の高いものから翻訳しています。

IPv6 Ready Logo ProgramおよびIPv6 Enabled Programに関する情報の原本はあくまで英文サイトであり、翻訳が原因で生じる一切の事象に対してJATEは責任を負いかねますのでご了承ください。

あなたがお使いのIPアドレスは 54.80.146.251 です。

ID: W1-JP-00000652

IPv4アドレスの枯渇についてはこちら(JPNIC)を参照してください。


総務省およびテレコム/インターネット関連団体による"IPv4アドレス枯渇対応タスクフォース"についてはこちらを参照してください。