JATE 財団法人 電気通信端末機器審査協会

日本で取得したIPv6 Ready Logoは海外でも利用可能ですか?

IPv6 Ready Logoは「IPv6対応機器がお互いにIPv6で通信ができる」ことの国際的な機能認証ロゴです。従って、日本国内だけではなく海外でもIPv6 Ready Logoをご利用可能です。

特に、米国・中国などの一部の国では、政府調達仕様にIPv6 Ready Logo取得または準拠していることの証明が求められています。

また、日本においても地方公共団体等の調達仕様にIPv6 Ready Logo取得を条件とする動きが出てきています。

RSS

コンテンツ配信

当サイトについて

当サイトで提供しているIPv6 Ready Logo ProgramおよびIPv6 Enabled Programの翻訳情報はIPv6 Ready Logo ProgramおよびIPv6 Enabled ProgramのWebサイトをJATEが必要性の高いものから翻訳しています。

IPv6 Ready Logo ProgramおよびIPv6 Enabled Programに関する情報の原本はあくまで英文サイトであり、翻訳が原因で生じる一切の事象に対してJATEは責任を負いかねますのでご了承ください。

あなたがお使いのIPアドレスは 54.80.146.251 です。

ID: W1-JP-00000652

IPv4アドレスの枯渇についてはこちら(JPNIC)を参照してください。


総務省およびテレコム/インターネット関連団体による"IPv4アドレス枯渇対応タスクフォース"についてはこちらを参照してください。