JATE 財団法人 電気通信端末機器審査協会

認証センタからのお知らせ

2018/01/11

IPv6 Ready Logo 翻訳情報のページに、IPv6 Ready Logo 申請ガイドの日本語版を掲載しました。

IPv6 Ready Logo 翻訳情報 > Phase-2

2018/01/04

JATE has ended accepting new application for IPv6 Ready Logo Certification on 31 December, 2017.

After this, please choose from the eight IPv6 Ready Logo examination Labs around the world listed in the web application form (...

2018/01/04

JATEでは2017年12月31日をもってIPv6 Ready Logo 認証の新規受付を終了いたしました。

今後、Web申請の際には、全世界8か所のIPv6 Ready Logo審査機関からお選びください。(https://www.ipv6ready.org/)

また、同時にテスティング・ラボ サービスについても新規受付を終了いたしました。

...

2017/10/18

JATE decided to terminate the function of IPv6 Ready Logo Certification by 31 March, 2018.
Our schedule is as follows:

  • 31 December, 2017: End of acceptance of new application.
  • 31 March, 2018: End of all certification...
2017/10/18

JATEでは2018年3月末をもってIPv6 Ready Logo 認証業務を終了することといたしました。
今後の予定は次のとおりです。

  • 2017年12月31日:新規審査申込みの受付を終了
  • 2018年03月31日:すべてのIPv6認証業務の終了
    (本サイトも2018年03月31日で閉鎖されます)

これ以降の申請は、これまでどおり...

2017/03/20

IPv6 Ready Logo プログラムのカテゴリ Core Protocols において、試験仕様書が更新されました。

  • IPv6 Core Protocols Test Specification (Version 4.0.7)

詳しくはこちら(英文)をご覧ください。

これにともない...

2016/08/05

IPv6 Ready Logo プログラムのカテゴリ CE Router Logo において、試験仕様書が更新されました。

  • Conformance (v1.0.1)

詳しくはこちら(英文)をご覧ください。

2016/01/14

IPv6 Ready Logo プログラムのカテゴリ CE Router Logo において、試験仕様書が更新されました。

  • Conformance (v1.0.0)
  • Interoperability (v1.0.2)

詳しくはこちら(英文)をご覧ください。

2015/04/16

 IPv6 Ready Logo プログラムのカテゴリ CE Router Logo において、新しい仕様がリリースされました。
 詳しくはこちら(英文)をご覧ください。

2014/03/19

 IPv6 Ready Logo プログラムの新カテゴリ CE Router Logo が開始されました。
 詳しくはこちら(英文)をご覧ください。

RSS

コンテンツ配信

当サイトについて

当サイトで提供しているIPv6 Ready Logo ProgramおよびIPv6 Enabled Programの翻訳情報はIPv6 Ready Logo ProgramおよびIPv6 Enabled ProgramのWebサイトをJATEが必要性の高いものから翻訳しています。

IPv6 Ready Logo ProgramおよびIPv6 Enabled Programに関する情報の原本はあくまで英文サイトであり、翻訳が原因で生じる一切の事象に対してJATEは責任を負いかねますのでご了承ください。

あなたがお使いのIPアドレスは 54.242.175.98 です。

ID: W1-JP-00000652

IPv4アドレスの枯渇についてはこちら(JPNIC)を参照してください。


総務省およびテレコム/インターネット関連団体による"IPv4アドレス枯渇対応タスクフォース"についてはこちらを参照してください。